2016年7月18日(月/休)、デイトナ675にて、鳥取県の大山へ。

今回は、大山環状道路を半時計回りで進んで、まずは、船上山方面へ。

ダムのところに止めて、船上山を遠くから見上げる

0933_1165

さらに進んで、手前の駐車スペースに止めて、船上山を眺める。

0947_1170

今回は暑いので、上がらず、そのままバイクで通過。

いったん環状道路から離れ、ふと目についた神社へ寄ってみる。

1046_1173

小さな神社だが、立派な彫り物。

1048_1180

1051_1185

1052_1188

1054_1193

このあと、環状道路にもどって、鍵掛峠展望所にデイトナを止める。

1249_1231

雄大な眺め

しばらくは雲がかかっていたが、徐々に青空が広がっていってくれた。

1300_1243

このあと、蒜山の鬼女台展望所へ立ち寄り、そこでアクシデント発生。

休憩後、京都への帰路につこうとしてエンジンをかけようとするがかからない。。。
これはすでにレポート済み

ゼファー750に乗り始めてから、SV1000、YZF-R6、デイトナ675と乗り継いできた8年間、トータル十数万kmのツーリングで、一番大きなアクシデント。

故障の深刻度からいえば、R6でフロントスプロケットがはずれる、という事態もあったが、これは京都市内だったので、レッカー移動とその後の修理、修理後の引き取りも大した苦労ではなかった。
遠方で不動となると、修理場所の手配とその後の帰宅、そして後日の引き取りで、それぞれ苦労することとなるのだが、まぁそれでも、遠方のわりには、スムースにいった方かと。
これが時間がもう少し遅かったら、修理場所の手配も危うかったし、当日帰宅することも困難だっただろう。

その後、バイクの任意保険の更新の際、よりロードサービスの充実した保険会社への乗り換えも検討したが、
いろいろと検討した結果、Zutto Ride Clubの「充実パック+ロード無制限」サービス(年間9900円)へ加入することに。
これだと例え北海道や鹿児島でツーリング中に不動となっても、京都のバイクショップか、もしくは自宅まで追加費用なしで運搬される。
めったに長距離ツーリングしない、という方なら、任意保険付帯のロードサービスを賢く選べば、ほぼそれで間に合うだろうが、年に数回は、宿泊ツーリングに出たい自分としては、「充実パック+ロード無制限」プランが最適という結論に至った次第。。。